5月14日

晴れのちくもり

昨日偶然見つけたこの場所はとっても良かった!
屋根も大きくて雨もしのげた上、なにせ景色が最高だ!
夜景もきれいだったけど晴れていたら夕陽もきれいだっただろうなー・・
時々観光客が近くに来るんだけど何だ砂絵が見えないんだとわかるとすぐに引き返していくし笑

そう。今日はゆめタウンで母の日の何かを買わなければならないので、あまり早く出発しすぎてもお店が開いていないのだ。
IMG_7324
朝早くの刻一刻と移り変わる景色をぼーっと眺めていた。
IMG_7325
朝のうちは晴れ間も出ていた!
IMG_7326
朝日が差し込んできた
IMG_7327
朝食。もちろん一袋食い
IMG_7328
これはチャンスだ!濡れモノを乾かすぞ!
IMG_7329
朝の時間にこの場所に二人のおさんがやって来た。
一人は地元の山登りおじさんでもう一人は仕事を退職して車中泊で九州と四国をかれこれ1か月ぐらい旅をしているという神戸の人だった。
結構長話してたけどゆっくり出発するつもりだったしちょうど良かった笑
車中泊の人は神戸の人で6年前まで競輪の選手をしていて、金比羅山を一段抜かしで登ったという強者だった!
寝袋は何とモンベルの#0だそうでびっくりした!
#0と言ったらマイナス15度とかか?でもダウンじゃないたつらしいけど暖かいだろうなあ!
んでも重くて歩きでは持ち歩けないよ笑
IMG_7330
車中泊の人は下の駐車場に車を置いてあって、ほんのすぐだと言うので一緒に下まで下りた。
すぐわきに登山道というか遊歩道があり、ほんとにものの5分ぐらいで下りれた笑
IMG_7331
下は広い公園になっている。
IMG_7332
ん?井戸?
IMG_7333
くじゃくがいた!
IMG_7334
野外ステージのようだ。
IMG_7335
ん?
IMG_7336
コンセントだ!
IMG_7337
庭の真ん中にも小さな東屋が
IMG_7338
雨50%カットなタイプの長ーいテント場?笑
IMG_7339
トイレも
このルートを下りてきてよかった。野宿できそうな場所のいい視察になった笑
でも昨日泊まった山の上が最高かもね!
IMG_7340
太陽!
IMG_7341
川の左側を歩くのは初めてだった。以前は地元のおっちゃんが右のほうが良いよと教えてくれて、その通り右側を歩いていたら自転車でついてきてあれこれ職務質問をしてくるおっちゃんがいたことを思い出して左にしてみた笑
IMG_7342
そうか天空の鳥居ね。これは階段から行かないと見れない場所だな。一度見た事はあるからOK。
IMG_7343
川の左側でも全然いいんじゃね?と思った。
IMG_7344
後半は車道を離れて川沿いへ
IMG_7345
線路をくぐる
ここで石鎚山のほうをバックに電車が来ないかなあと思ったけど来なかった。
IMG_7346
線路をくぐり抜けてから踏切の音が聞こえたからパチリ
IMG_7347
トイレがあるよ
IMG_7348
ここも野宿場所候補だったからちょっと見物に。
IMG_7349
何だ野宿原則禁止とな
原則って言われるといい場合もあるのかな笑
IMG_7350
このピスタチオのチョコが異常に美味しいんだけど!
その後売ってるのをついぞ発見できなかった。
IMG_7351
着いた70番本山寺
IMG_7352
五重塔が特徴的
IMG_7353

IMG_7354
お大師様の荷物は・・手ぶらだった笑
IMG_7355

IMG_7356
笑えるぐらい短い金剛杖
今度は金剛杖を完全にトレッキングポールにしちゃおうかなと思ってたけど、このすり減り感を楽しめなくなるのは残念だなあとも笑
IMG_7357
次の71番まではだいぶ距離がある。
道沿いの金物屋がレトロだ。
IMG_7358
ゆめタウンに到着ー。
IMG_7359
フードコートも充実してるなあ
IMG_7360
広い!しかしコンセントはなさそうだな
IMG_7361
何とカルディがあった!
赤城食品のマンゴープリンかももプリンがあったら買おうと思って探したけどなかった笑
マンゴープリンはハマって1ケース買ったこともあったなあ。
IMG_7362
外のベンチ
母の日に適当な四国銘菓をいくつか選んで発送手続きを無事に完了。
IMG_7363
そう言えば去年スシローデビューしたスシローだ笑
がっかりした記憶が・・
しかしまだお昼には早い。先へ
IMG_7365
味気ない歩道を歩く。きれいだなあ。
IMG_7366
絶滅危惧種のミニストップがあった
IMG_7367
イートインでおにぎりを食べる。
安いのばっかだろ笑
短時間でもコンセントがあればバッテリーの充電は欠かせない。
IMG_7368
そう言えばミニストップで安いボンベが売っていた!
158円ってあったから買ってレシートを見たら198円取られていて、え?と思って店員さんに言ったらすいません値札が間違っていましたと笑
でも普通のコンビニだとイワタニしかなくて多分税抜き298円。
ダイソーだとイワタニが税抜き250円だからそれよりちょっとお得?。
IMG_7369
正面に見える特徴的な山は弥谷寺のほうかな?
IMG_7370
お!大好きな業務スーパーだ笑
チョコはまだあるしここは素通り
IMG_7371
寄らなかったけどベンチ付きのファミマがあった!
IMG_7372
へんろみちは左だよと言われたけどラーメン大学のところまでは真っすぐ行くことに。
IMG_7373
うどん屋がつぶれている
IMG_7374
なんか目立つオブジェ
IMG_7375
そう。まっすぐ来たかったのは買い物したかったから。
マルヨシセンターがあったけど高いしこの先のマルナカを目指す笑
IMG_7376
マルナカ到着―!ここでビールなど最終調達
IMG_7377
休憩スポットだ。ちょっと休憩しようかな
IMG_7378
何かいろいろメッセージが。国際色豊かだ。
IMG_7379
明日の作戦もちょっと検討
IMG_7380s-
遍路小屋で休憩していたら地元のおっちゃんがこれを補充しに来てくれた!
いわゆるポン菓子ってやつか。
ありがたく1袋頂く。しかしすごい量だな笑
IMG_7381
ラーメン大学のところからへんろみちに。
ラーメン大学は結構にぎわっていたなあ。
IMG_7382
ここを左へ
IMG_7383
あ、ここがほんとの遍路道だった。
IMG_7384
山が近づいて来た。
IMG_7385
ここから聖域?
IMG_7386
しばらくは民家の中を歩く。
ここまでの間にあいさつしない日本人風の男性とあいさつしない日本人の男性と逆打ちのあいさつしないお遍路なのかよくわからない人に会った。
こういう人たちは当然地元の人にも挨拶しないのだろうなあ。うーん
でももしかしたら全員声が不自由なのかもしれないな。
IMG_7387
もう少しで道の駅というところでちゃんと挨拶のできる日本人女性二人組が休憩していた。
彼女たちは今日はいやだに温泉に泊まるのだと言っていた。もうすぐだねゴールは。
IMG_7388
道の駅に到着!
14時20分ごろだ。弥谷寺を明日に回す選択肢もあったけどここは元気だから荷物を置いて行くことに。
IMG_7389
さーて階段を登るよー。
540段だね!知ってるし笑
IMG_7390
途中の山門。荷物が山野袋だけなので楽チーン。
IMG_7391
変化に富んだ景色を楽しみながらひたすら階段を登る。
IMG_7392
まだだよー
IMG_7393
まだまだ
IMG_7394
お大師様を横から笑
IMG_7395
何となく岩屋寺を思い出す
IMG_7396
はい到着。71番弥谷寺ー!
IMG_7397
荷物が山野袋だけだったから全く息切れすることもなく登り切ったなあ。
だいぶ体が鍛えられたのかもしれない。
IMG_7398
大師堂は靴脱ぐのかー!めんどくさいなあ笑
IMG_7399
またまた金剛杖を並べると笑
IMG_7400
道の駅に戻って来た。とりあえずはぷしゅだな!
友人からLINEのリモートお接待でもらったからあげくんを途中でゲットしたんだった!
IMG_7401
ラブリーモノライダーかー・・・
500円は結構強気だなあ
IMG_7402
乗ってみた
ビール1本飲んでるけど自分で運転しないしね
IMG_7403
ふっふっふ
IMG_7405
高い高い
IMG_7406
自分でこぐわけではない。
IMG_7409
というかこれ、カップルで乗ったらドキドキして楽しいやつなんじゃ?
密着しちゃいそうだし笑
IMG_7410
でもオッサンは一人で乗りました笑
IMG_7412
温泉に入って2本目のビールをば笑
参考までに温泉の中ではお持ち帰り用ビールは売っていないので注意だ。
レストランで食事すれば飲めるようだけど、ちなみにこのビールは道の駅の売店で売っているのだ!
コンビニより少し高いぐらいだったかなあ?
あ!そうだ。あとここの温泉は洗濯や乾燥はできない。
どうだったかなあと思って一応洗濯物を持って行ったんだけどね笑
IMG_7414
晩御飯はこれでお腹いっぱいになりそうだったからこれにしてみたんだけど・・・
手がベタベタになってボロボロこぼれちゃう笑
暗くなってから二人組の歩き遍路さんがやってきた。
どう見ても野宿の感じで日本人と外国人のコンビだ。
まあ道中で仲良くなった感じに見えた。
かなり若そうな二人ははしゃぎながら温泉へと向かって行った。
IMG_7415
彼らが温泉から戻ってきた気配があったけど私はもう寝袋の中だった。
しばらくしたら全く声も聞こえなくなっていた。あれ?
IMG_7416

寝袋に入っていたら「こんばんは、もう寝ちゃった?」とテントの外から声がした。
何だろう?と思ってテントを開けてみたら野宿スタイルのお遍路さんがいた。
そしたらその人は温泉で「ここは泊れないから」とくぎを刺されたというのだ。
だから見回りに来るかもしれないから気を付けたほうが良いよと教えてくれたのだ。
とりあえずお礼を言った。
しかし私はここに泊ったのは4回目なんだけどそんなこと言われたこともないし、去年に至ってはめっちゃ目立つ入り口あたりにふてぶてしくテントを張っていたんだけどなあ・・と思いながらも警戒しながら眠りについた笑
そう言えば声がしなくなった若い二人組もおっちゃんの話を聞いて移動したのかもしれなかった。
だから静かだったのかな?

それにしてもラブリーモノライダーに乗った遍路は私ぐらいかもな笑
本日はここまで。

ではまたー。

歩いた距離 18キロ
平均時速休憩込み 2.4キロ

ヤマレコ



51日目はこちら
2022年春歩き遍路もくじ

2021年春歩き遍路もくじ

ヤマレコもくじ

クリックだけが頼りなランキング
目指せ1位!

お遍路ランキング