5月8日

くもりのち晴れ

夜は大雨だったけど大きな屋根のおかげでテントは完全に無事だった。
相当降ったので誰かが登り始めるのを待ってから出発しようかな笑
この場所には名水のような湧水があるんだけど勢いよく水が出ていた。
空のペットボトル500の2本分汲んで持っていこう。
IMG_6798
朝食。
甘いミニ菓子パンのようなやつはテントの中に置いておいたんだけど、昨日の夜中に視界に入った時にうっかり食っちゃって何個か数が減っていた。
1個食ってみたらおいしくてつい3個ぐらい食ってしまった笑
コーヒーはおいしい湧水で!
IMG_6799
雨はまだ完全に上がっていない。でも上がりそうではある。
IMG_6800s-
ワークマンのマイクロファイバータオルで靴を乾かす。ダイソーのよりかは良いけどはっ水効果?も少しあるようで新聞紙ほどではない。
まあ宿なら新聞紙を朝捨てればいいんだけど、野宿で新聞紙を使うとしたら濡れた新聞紙をゴミ箱に捨てるまで持ち歩かなくてはならない。それはやりたくない笑
IMG_6801
誰か先に行ってくれる人が来ないかなあと様子を見る。
しかし7時になっても誰も来なかった・・・
仕方がない。意を決して先頭で登る覚悟を決める。
クモの巣避け用にもなる防虫ネットを初めて着用!
誰かが先に行ってくれたらその人にクモの巣ブレーカーを任せられたのに笑
IMG_6802
出発は7時ちょっとすぎ。
晴れ間も見えてきた。
寝場所の湯浪休憩所は山の中の割には空が広いのが良い。解放感がある。
IMG_6803
すぐに登山口。
IMG_6804
ウォーミングアップも無しにいきなり上りだ笑
IMG_6805
とってもわかりやすい案内標識。
IMG_6806
登る
IMG_6807
沢の流れる勢いがものすごい。
IMG_6808
すごい迫力だ。
IMG_6809
せっかくクモの巣用に網をかぶったんだけど、クモの巣はほとんどないみたいだ。
よく考えたら大雨だったからクモも巣を作ってる場合じゃなかったのだろう。
網は脱いだ笑
IMG_6811
沢の水流はすごいけど幸い道が崩落とかまではなかった。
IMG_6812
写真だとわかりにくかったけど道にも水が流れていた。
IMG_6813
さらに登るとようやく水の音が聞こえなくなる。
IMG_6814
登りの途中にある休憩スポット。
1時間ぐらい経過したしちょっと小休止。
休憩していたら時間差で2人の登山者がやってきた。
お二人とも地元の方で、一人は月水金と登っているとは後から来た女性の情報。
月水金の人は私の平地を歩くスピードより速いスピードでグイグイ登って行った!
IMG_6815
スタートの湯浪休憩所がすでに海抜280mぐらいあったんだけど、すでに655mまで登って来た。
IMG_6816s-
あと一息?
朝一の元気な時とはいえ10キロ以上の荷物をフルで担いでの急な上りはそれなりにキツイ。
IMG_6817
着いたー
湯浪休憩所からの登りは標高差は500mぐらいだ。
ただ登り一辺倒なので楽かも?
IMG_6818
60番横峰寺到着!
IMG_6819
に包まれている
IMG_6820
シャクナゲがちょうどいい時期だった。
IMG_6821
さすがはゴールデンウイークが終わった後。
人は少ない。
IMG_6822
シャクナゲを愛でる。
去年もシャクナゲは咲いていたけど雨と寒さで余裕がなかったことを思い出す笑
IMG_6823
良い感じ
IMG_6824
横峰寺のシャクナゲは地元の人にも有名みたい
IMG_6825

IMG_6826
横峰寺を後にする。わかる人には説明なしにわかりそうな写真。
IMG_6827
次は下りだ。駐車場までは参道が続いている。車で来てもバイクで来てもここは歩かないといけない。
IMG_6828
車通せんぼのロープ
IMG_6829
下りのルートは本当は61番奥の院経由で行きたかったのだが大雨のあとなので避けた。
IMG_6830
ここから林道を外れて山下り
IMG_6831
川だ笑
IMG_6832
19丁だって。
IMG_6833
横峰寺は山登りの割に展望が良い場所がほとんどないのが残念だな笑
ここは貴重な展望スポット。
イマイチ・・
IMG_6834
鉄塔高ーい
写真に入らんー笑
IMG_6835
というかめっちゃ川になっている・・・
IMG_6836
下り一辺倒ではなくアップダウンがある感じだ。これは疲れるパターンだ笑
IMG_6837
根道だからアップダウンは仕方ないんだけどね。ちょっと開けた場所にベンチだ。
IMG_6838
ここが分岐だ。右が砕石場ルートで左が奥の院ルートだ。
今回も砕石場ルートから山を下りることに。
砕石場ルートは山道区間が圧倒的に短い。距離的には確か400mか500mぐらい長い程度のはずだ。
IMG_6839
良い感じの丁目石?
IMG_6840
何か書いてあるけど読めなかった。
IMG_6841
道幅全体が川になっている・・・
IMG_6842
川になっているおかげでとても時間がかかった。
ただでさえ下りは時間がかかるのに。
下りでは下から登って来た男女二人連れお遍路さんに会った。
ご夫婦というには年齢が離れすぎていた感じだったから愛人かもしれない笑
いや、たまたま宿が同じだった人同士ってパターンもあるか笑
男性曰く帰りは奥の院ルートを下りるのだという。私が敬遠したルートだ。
何でも野イチゴがあるらしい!
IMG_6843
広い道に出た。
IMG_6844
ここでも川。
IMG_6845
最初のうちは川をよけながら歩いていたけど、これほど全体的に川になりもうめんどくさくなって気にしないでズブズブ川の中を歩いた笑
IMG_6846
砕石場が見えた。
山を下りてからここまでが何気に長い。
IMG_6847
うーん良いなあ。
お寺よりテンション上がる笑
IMG_6848
過去に来た時には営業している気配が全くなかったんだけど、この日はナンバーが付いた車が止まっていてやってる風だった。失礼だけど廃墟かと思っていた笑
なのでさすがにこの屋根の下で休憩できないなと思って。
IMG_6849
ちょっと歩いたんだけどこんなに低いヘリしかなくて、仕方なく縁石で休憩した笑
こういう草が生えてるところはヘビがいないか観察しないと。
この道は砕石場で行き止まりなので滅多に車は通らない。
指が・・
IMG_6850
石鎚の道の駅ハイウェイオアシス方面へ左折する。
途中に屋根付きの場所発見。ここはもしかしたらまれるかもな。人もほとんど来なさそうだ。
IMG_6851
でもどこから行くんだろう?
IMG_6852
はるか下の川沿いに道があるなあ。ここからなら行けそうだ。
あくまで次回以降の話だけど来る気満々だな笑
でもこうして見つけた場所に実際次回来た時に泊まったりしているから重要なことなのだ。
さらには誰かのために役立つかもしれないしね。
ちなみに階段は登るけど道の駅と温泉まで10分かからないぐらいで行ける位置だ。
IMG_6853
途中で左の階段を登れば道の駅とモンベルと温泉に行けるんだけど、今回はどこにも寄る気がないのでまっすぐ61番へ直行する。
IMG_6854
くるりんぱ道。
下の道まで近道できないかな笑
IMG_6855
グーグル先生に61番までの道を案内してもらう。
案内通りに行くとへんろみちマークがついていた。
IMG_6856
オニヤンマ?ちょっと違うかな
IMG_6857

IMG_6858
着いた61番香園寺。
何度見ても慣れないというか違和感というか笑
美術館?ならしっくりくる感じだ。
IMG_6859
うわーそうだった靴脱ぎだったー・・・
ぐしょぐしょになった靴下も脱いでリュックから乾いたタオルを取り出して足を拭いて裸足にスリッパでお参り。
めんどくせえ笑
IMG_6860
いかにも写真撮影禁止って書いてありそうな感じだけどここはそんなことがなかったので。
IMG_6861
大師堂は本堂の右奥だ。見落としそうな場所笑
IMG_6862
階段を下りる。
IMG_6863
ファミマのイートインで!
腹減ったー!って感じだったからミートソースオニ盛りあーんどカレーパン笑
IMG_6864
オニ退治
IMG_6865
61番からファミマに向かう途中で車に乗った人が止まって、お接待と言いこれを頂いた。
後で気が付いたんだけど、名前が書いてあって「MJBじじい」。

ブログ書いてる人じゃん!
しかも私なんぞより大先輩だ!
しかも拙ブログにコメントをくれたこともあったのだ。
もちろん相手も私とは気が付かなかっただろうな笑
IMG_6866
62番到着。
1つしかない納札入れに近づけないよー!
先達さんとおぼしき人がいたんだけどもうちょっと気を配れないかなと苦笑笑
IMG_6867

IMG_6868
このお寺は昔のドラクエの10歩歩けば王様タイプのコンパクトさだ。
IMG_6869
すぐそばにJRの駅があったんだね。
IMG_6870
今日のゴールをどこにするかだけど、実は明日「巡礼さんのお宿」に泊まりたい関係で、あんまり歩きすぎてもアレなのだ笑
マルナカで買い物!セリアもある!
IMG_6871
山と渓谷ならず山とマルナカ
IMG_6872
お!コインランドリーあるじゃん。行かないけど
どうでもいいけどコインランドリーで洗濯するときにバッテリーの充電も出来たりしたら最高だなあと思ったりして、そういう観点で今度は用事がなくても道沿いのコインランドリーには寄ってみようかな??
IMG_6873
続いて63番に到着。吉祥寺だ。住みたい町ランキングナンバーワンの吉祥寺じゃない。
IMG_6874
何やら工事していた。
IMG_6875
本堂と大師堂が一緒になっていた。
迷ったけどろうそく線香は1セットで済ませてお経は2回ということにした笑
IMG_6876
63番のベンチでまったり本を読んでいる人がいてよく見たら湯浪休憩所の行きで会った野宿遍路さんだった!
そう。これから小松の知人宅で宴会だと言っていた!
宴会で飲み過ぎたらしく今日の始動は昼からだって!負けた・・笑
確認しなかったけどもしかしたら小松の知人って私がさっき会った有名なあの人なんじゃ?とほぼ確信したのであった笑
私はこれからこの少し先の公園でテント張りますよと言った。
彼は64番入り口の東屋かなと言っていた。
IMG_6877
寝場所の公園に到着。ぷしゅ
さっき会った宴会明け飲み過ぎ野宿遍路さんが顔を出してくれた!
明日の朝も会いそうだな笑
IMG_6878
ビール保冷剤の新作戦!
コンビニの焼いてある冷凍餃子だ。
焼こうかなと思ったけど自然解凍で全然大丈夫だった笑
この作戦良いかも!
IMG_6879
明日の作戦。
去年と同じスタート&ゴールになる予定。
25キロちょいか。でもまあ山もないし大したことないかな。
IMG_6880s-
ダイソーの耳栓がちぎれそうだったから新しい耳栓をセリアで買った。
IMG_6881

さらに先の作戦だ。
雲辺寺界隈のおはなし。
宿遍路に人がとても苦労する民宿岡田しかないエリアだけど、野宿にしてもこれといった場所がないのが厄介なところだ。
あとは何といってもビールの調達だ笑
やはりどさんこラーメンでビールを飲むのが良いかなあ?
何時までやっているんだろう?など数日先のビールの心配をする私であった笑
IMG_6882s-

横峰寺が雨じゃなくて良かった。
これで中ボス1匹倒したな笑
横峰寺ボスは雨が降ると狂暴化して大ボスに近くなるので良かった良かった。
そう言えば横峰寺が近づいたころに民宿大岐の浜の女将さんから連絡があって小松の人のところに電話すれば泊めてくれますよと教えてくれたのだった。
しかし人様の家に泊まるのは気を遣うので野宿したんだけど、その人のところに泊まって大宴会だったのがさっき会った野宿遍路さんだったということで納得した笑

今日は他に外人さん三人と歩き遍路風の人二人に会ったから全部で6人かな?
明日は巡礼さんのお宿だ!
去年はゴールデンウイーク真っ最中だったけど今年はゴールデンウイーク終わったしきっと大丈夫だよな?と思って予約は特にしていない。


ではではー。
(まだまだ続く)

歩いた距離 16キロ
平均時速休憩込み 1.8キロ

ヤマレコ



45日目はこちら
2023年春歩き遍路1日目はこちら
2022年春歩き遍路もくじ

2021年春歩き遍路もくじ