時速3キロ 四国88箇所まったり歩き

還暦のチャレンジで、一度は行ってみたかった歩き遍路に挑戦しました。 足が遅いので時速3キロで、トータル61日間かかりました。。 野宿中心なので野宿ポイントの写真も多数アップしていく予定ですl

    ※お遍路の記事だけを順番に見る場合は左の「カテゴリー」からどうぞ!(古い記事から表示)

    過去3回の歩き遍路で上着はずっとワークマンの夏用バイク用?ジャケットを着ていました。
    背中が丸々メッシュになっていて、腕も後ろ半分がメッシュというヤツ。
    それでも全然いい感じだったから気にしなかったんだけど、帰ってきてふとジャケットの重さを計ってみたら何と390グラムもあったのだ!
    前回の終盤ではすぎてTシャツと白衣のみで歩いていた時はジャケットをリュックにしまっていた。
    そういうことも考えたら390グラムは重すぎるんじゃない?と思って物色していたら見つけたのが、ワークマンの耐久撥水シェルジャケットだ。
    (参考)ワークマンオンラインストア


    これ!
    IMG_9185

    驚くのが値段だ。
    何と1900円!笑笑
    モンベルで似たようなやつだと1万5千ぐらいはしそうな感じでしょ?

    帽子をかぶるからフードはいらないんだけど切り取るのもあれなんでそのままにした。
    どんなもんかなあと近所の山歩きに着て行ってみた。
    撥水っていうのも良いし何よりポケットが胸と左右2カ所にあるのがとっても良い!
    何度かテストしてみたけど、気温4度ぐらいの日の登りでは下にワークマンのメリノウール長袖1枚だけにこのジャケットだけで大丈夫だった!
    14度ぐらいの場面では下は半そででも大丈夫だったから多分春のお遍路で着る分には合格という感触だ。
    ちなみに気になる重さは220グラム程度だ!
    軽!
    ただし注意点として「乾燥機はNG」の表示があった。
    まあ撥水加工なので仕方ないのかな?

    あとは大穴が開いてボロボロになってしまったスポーツタイツを新調した!



    何か前のやつは1万2千ぐらいしたからグレードダウンしたかもしれんがまあ良いか笑

    そして身に着けるものをもう一つ。
    手袋をゲットした。
    実物をさわらないでアマゾンで買ってしまったけど、以前のやつより軽かった。
    台所用として家で普通に使ってそのまま持っていくつもりだ。
    内側はサラサラで脱着もスムーズで問題なさそうだ。
    何でこんなに長い手袋かと言うと、ポンチョを着た時にどうしても腕の先が出てしまうんだよね!
    その部分をカバーできるので!
    IMG_9103



    他にもあれこれ装備をバージョンアップしているので追々紹介しますね!


    ブログをhttpsにします。

    まあ簡単に言うとURLが変わるだけなんですけどね笑

    いままでは
    http://jisoku3.comだったのが、
    https://jisoku3.comになるだけですね。

    ブログのドメインを変更した時にやりたかったのですが一度に複数の変更をすると、問題が起きた時の切り分けが難しくなるので今のタイミングになりました。(IT業界の経験から・・笑)

    なお、http://でのアクセスでも自動的に飛んでくれるはずです。多分笑

    一応httpsになると表示スピードが速くなるとか通信の安全性が高くなる(このサイトは安全ではありませんとか出なくなる)などのメリットがあります。
    しかしもしかしたら起きうるかもしれない事を書いておきます。
    ・コメントが投稿できない
    ・リンク先のページが表示されない(404エラー等)
    ・表示のレイアウトが崩れる

    変更後は自分でもチェックしますが一応先に謝っておきます笑

    以上、https化についてのお知らせでした。

    お遍路から帰ってきてトレッキングポールを新しく買った。
    次のお遍路用というか普段の山に行くときに使うものがないからだ。
    買ったのはこれだ。

     
    ちょっと高めだったけどきっといいのかなあと期待笑
    特徴的なのは伸ばして長さを固定するときにパッチンとワンタッチでできるところだ。
    とても楽ちんで良いんだけど、何回か山に行って気づいたらパッチン止めのねじが外れてパーツが行方不明になっていた笑
    うーん・・良いような微妙かな?
    しかしお遍路に持っていくなら収納するのは最後の1回しかないかもしれないから意味ない気もする笑
    最大のポイントはストラップを固定する金具が錆びないかどうかなんだけど、今のところはまだわからないね。

    前後したけどお遍路に金剛杖を使うかどうかを検討してみた。
    金剛杖の良いところは何と言っても「正装」だからということかな?
    あとは歩いた距離に応じて減るのが楽しい笑
    一方欠点は「重い」「滑る」1周しか使えないといったところか。「減る」もだな
    その点トレッキングポールは軽いしストラップがあるから落とすこともそうない。
    しかし先端のゴムの減りが異常に早いのが最大の欠点だ(仕方ないんだけどね笑)
    検討の結果次はトレッキングポール2本にしようと決めた!

    そこでトレッキングポールをそれらしくカスタマイズすることにする。
    テプラで「南無大師遍照金剛」を作って貼ろうというアイデアは最初のお遍路で出会ったケチな野宿遍路さんのパクリだ笑
    そのためにテプラを調達しなければならなかった。
    ネットで調べたら安いものはあるんだけど、専用テープがやたらに高かったりする。
    希望としては互換テープが安く手に入ることとフォントに明朝があること。
    特に明朝は重要で「南無大師遍照金剛」はゴシックが似合わないよね笑
    そんなで調べたら結局こんなに本格的な機種になってしまった笑
    しかしバカ高くはなかったけど。
    IMG_9093
    取説見なくてもわかるかなと思ったけど全然わからなくて素直に取説を見ながら失敗しながら笑
    というか変換がクソで「みなみ→変換」「なし→変換→一字削除」みたいな感じで笑
    IMG_9121
    ジャジャーン笑
    テプラの上から透明のテープで保護した。
    IMG_9162
    トレッキングポールのゴムキャップだ。
    ネットで見てなるべく長持ちしそうなものをチョイス。
    想定だと4日で1個つまり左右で2個消費するだろう。
    なのでアマゾンの「あとで買う」に入れておいてお遍路の途中で必殺コンビニ受け取りでゲットする予定だ。途中3回ぐらいかな笑
    ちなみにモンベルの1個で300円以上するキャップを買ったこともあるけど特別に長持ちするわけでもないことは経験済みだ笑
    これならば1個当たり100円もしない。(送料無料ならね)


    IMG_9324

    あとは「鈴」だ。
    最近はクマに襲われるニュースが異常に多いよね!
    友人が買ったNHKで紹介されたというブランドの熊鈴の音色は確かに音が大きくてよく響くからいいなあと思ったんだけど、山の中ならいいけど住宅地ではむしろ「うるさい」かなと思い笑
    そう言えば過去の金剛杖カバーに付属の鈴が生き残っていたということで、こいつを何らかの方法でトレッキングポールに取り付けることにしようかな。
    この鈴のようなシャンシャン的な音の方が心地良い気がする。
    IMG_9476

    (参考)売り切れ続出な熊鈴
    NHKで紹介されたブランドの熊鈴



    このページのトップヘ