時速3キロ 四国88箇所まったり歩き

還暦のチャレンジで、一度は行ってみたかった歩き遍路に挑戦しました。 足が遅いので時速3キロで、トータル61日間かかりました。。 野宿中心なので野宿ポイントの写真も多数アップしていく予定ですl

    ※お遍路の記事だけを順番に見る場合は左の「カテゴリー」からどうぞ!(古い記事から表示)

    大みそかのけん玉失敗を皮切りに元旦早々から大地震に飛行機炎上という衝撃的な出来事が起きる中、2024年になりました。
    何か普通にあけましておめでとうございますとい雰囲気でもなかった感じですね。。
    地震の悲劇はまだまだ続いています。
    個人的な知り合いに被災した人はいないものの平穏が訪れることを祈るばかりです。
    IMG_9656
     
    そんなわけですが、2024年の声を聴くとやはりムラムラしてきます笑
    ムラムラ度が1レベル上がる感じかな?

    今年はうるう年なので、お遍路的には逆打ちでご利益マシマシと言われていますね!
    どのぐらいの比率で逆打ちが増えるんだろうか興味深々です笑

    今年はどんな年になるのかな?と思いながらお遍路地図をめくり自分のブログの見返しや他の人のブログで見つけた未知の野宿ポイントを書き込んだりしています。
    こういうことをしているとさらにムラムラしてきますが笑

    本年もよろしくお願いします。




    歩いているときに靴の中に小石が入ると厄介ですよねー。
    しばらくはそのまま歩いて当たらない場所に移動してくれることを期待したりするけどやっぱり気になって小石を排除することになる。
    小石を出すには靴を脱がないといけないから靴紐がほどけるよりよっぽどめんどくさい!!
    しかも小石を取り出した後すぐにまた小石が入ったりした日にはテンションダダ下がりだ笑

    この靴に小石が入る問題を何とかできないかなあと思った。
    グーグル先生に聞いてみるとチコちゃんが出てきた。
    ん?ナニナニ?
    足に合った靴を履いているから??
    はぁ?全く解決にならん!!!笑

    そもそも私の場合、スポーツタイツを履いているから余計に小石が入りやすいのではないかと思う。
    こんな感じで小石さんどうぞみたいでしょ笑
    IMG_9468

    他にグーグル先生に聞いて聞いてみた結果ではもう小石が入って来るのはあきらめて、インソールに穴あきのやつを使うというのがあった。
    なるほど頭いいなと思ったけどインソールを選ぶのが難しそうだ。

    ネットで検索していたらこんなものを見つけた。


    そうそう!
    まさにこういうのが欲しいと思っていたんだよ!
    しかし・・・
    高いなあ笑

    もっと安くて何かできないかなあと色々考えてみた。
    条件としては、
    ・ずれ落ちない
    ・通気性がある
    ・靴を脱ぐときにめんどくさくない
    ・安い
    だ。

    最初に思いついたのはいわゆるゲイターだ。
    うーんでも重いし蒸れそうだし高いなあ・・・笑
    100均はどうだろう?
    検索したらワッツに良さそうなものがあった。

    ビニールで上下にゴムが付いているやつだ。
    良さそうだけど蒸れそうでもある笑
    近所にワッツ系の百均がないから見つけたら買ってみようかな。。

    これはどうかな?

    先っぽを切って・・
    んーでも通気性は抜群だけど小石が通過しそうだ笑

    これとか?

    意外と高い笑

    そしてこれを買ってみた笑



    IMG_9549
    これをハサミでちょん切ってみる
    IMG_9570
    まずはこの太ももの部分を使ってみよう!
    IMG_9571
    そしてイザ装着して山歩きテストに!
    装着した感じはバッチリだ!
    靴を脱ぐときにも先っぽをぺローンとめくればOKで簡単だ。
    しかも靴紐も隠れて一石二鳥じゃね??
    IMG_9573

    しかし・・・・
    ずり落ちる
    というかストッキングってめっちゃ伸びるのね!
    というわけで初回のテストは失敗に終わりましたとさ笑
    ちなみに普段の山歩きではもともと小石が入ることなんてめったにないからずり落ちだけを確認した感じだった。

    別の日に今度はストッキングのもうちょっと下の部分(ひざ下)で試してみたんだけど、やっぱり歩いているうちにズリ落ちてきた。。。
    うーん・・・

    今度はひざ用のサポーターを百均で探して試してみようと思っている笑
    最悪上で紹介した高いやつを買うかなと思うけどしいからね!
    何か私はこれで対策してるよーとか良い情報があれば教えてください!


    (続く)多分

    ワークマンの「着るこたつ」が気になっていた。
    夜中に目が覚めてワークマンのカタログを見ていた笑
    欲しいなあ・・
    IMG_9401s-
    来ましたワークマン笑
    IMG_9524
    お店の入ってすぐの目立つところに着るこたつのコーナーがあったんだけど、そこにはなくて奥の方にひっそりとあった!
    ジャジャーン!
    フードは取り外しできるようになっている。
    何とお値段は7800円だ!ワークマンで最も高いんじゃね???
    しかもバッテリーは別売りなのです。。
    でも、何とこれは「防水」でもあるのだ!
    こたつのくせに防水だと?笑
    IMG_9405
    実はこの着るこたつを買った最大の目的は「家で着る」なのだ。
    暖房器具を使わずにどこまで冬を耐えられるかな?
    もしかしたら完全暖房ゼロでもいけたりしないかなと思って笑
    そうしたら7800円でも元が取れるかもしれない?
    もう一つの用途はバイクや自転車用だ。
    既存のこのジャケットの上位版として!
    このジャケットは防水ではあるけれど耐水圧は10000だったはずだ。
    しかし新しいのは耐水圧も15000ある!
    どうでもいいけどこのジャケットだと街で着るにはかなり恥ずかしいものがある。
    どう見ても交通誘導員にしか見えないし笑
    その点新しいやつはシンプルなデザインで実際の忘年会に着て行っても「こたつ着てる!」とは全然バレなかった笑
    IMG_9529
    これはバッテリーの説明書。
    別売りのハーフバッテリーというのが3900円だ。
    参考までにバッテリー容量は10000ミリアンペアで、フル充電までは3時間と書いてあった。
    バッテリー自体に6Vと8Vの切り替えが出来て、なおかつ本体で3段階に温度が調節できる。
    この着るこたつは3ヒーターなので最も弱いモードだと18時間使用可能ということになる。
    IMG_9612
    スイッチどこ?とかバッテリーの切り替え方法ってどうやるの?とか悩んだけどイザスイッチオン!
    ・・・・
    5分ぐらいしたらあったけーーーーーー!!!
    思わずニヤニヤしてしまった笑
    最弱のモードでも全然暖かいわ。
    IMG_9465
    別売りのバッテリー。
    3900円もするけれどこれ、ワークマンの夏用扇風機付きウェアにも使えるんですよね!
    ちなみに充電回数は500回と書いてあった。
    そしてある日、着るこたつをに持って行って昼寝のテストをした笑
    その日は気温が10℃ぐらいあったんだけど何の問題なくポカポカでお昼寝出来てまたニヤニヤしてしまった笑
    しかしこれからもっと寒くなった時にまたテストしようと思っている。
    あとは室内のテストも!

    の日に自転車に乗るときにも着てみた。
    全く水が浸入する気配はなくてこれも問題なさそうだ!
    ただ、注意点としてこれ洗濯ができないんですよね!
    まあ電熱線が入ってるし当たり前かとも思うんだけどね笑
    IMG_9615
    もう一つ買いたかったものが温度計だった。
    みんながよく持っているモンベルとかのカラビナ付きのやつよりちゃんとしたのが欲しくて探していたらこんなものを見つけた。
    タニタの温度計と比較してみたけど精度は合格な気がする。(タニタより高いんだよなあ・・)
    IMG_9424
    とりあえずリュックの肩紐にぶら下げた。
    一応ストラップが付いているしIPX4相当の防水機能もある。
    今までは気温を知るのにスマホの天気予報を頼っていたけど、あれって結局最寄りの測候所の数字なんだよねー。
    リアルな気温と湿度が知りたいと思ったからだ。
    IMG_9430




    今回はワークマンの着るこたつについて書いたけど、歩き遍路に持っていく気はサラサラない笑
    だって重いしね!

    着るこたつについてはネットで見るとヒーターがたくさんついてるものや激安なものがたくさんありますね!
    充電時間や連続使用時間は上に掲載したワークマンの数字を意識して探してみると良いかもしれません。あとはモバイルバッテリーで充電できるようなものもあったり、洗濯可能とうたっているものも。
    ヒーターベストをAmazonで見る


    色々見てみたけど防水でジャケットタイプで7800円は決して高くないと信じる笑
    ワークマンとヤマレコはこんなに推しているんだからスポンサー料くれんかのう笑

    このページのトップヘ